合宿免許は予定に余裕を持って予約しましょう

合宿免許は2週間などの中で運転免許取得が出来ると言われているもので、夏休みや春休みを利用して自動車免許やオートバイの免許を取得する学生さんが多くいます。
考える事は誰もが同じなどの理由からも、夏休みや春休みなどのような長期休暇の時には合宿免許を行っている教習所も混雑します。

普通の自動車教習所などの場合、次回の予約が取りにくく、教習が先延ばしになってしまうなどのデメリットもあります。



その点、合宿免許は予め決められた人数の中で教習が行われるため、予約などに関係なく教習を受けられるようにスケジュールが組んであるのが特徴です。



但し、2週間と言うのはあくまでも目安であり、最短2週間の中で運転免許証を取得出来ると言う意味になります。運転技術や運転の素質はそれぞれ異なるため、中には2週間で完了出来ないケースもありますし、追加教習を受ける場合には別途費用が掛かる事もあるなど注意が必要です。

2週間を超えた場合には保証制度を設けている合宿免許のなどでは追加費用は掛かりませんが、日数としては2週間を超える事になります。

休みの時などに利用する場合には、2週間を超えても学校生活に影響が起こらないようにスケジュールを考えて予約をするのがお勧めです。
また、高校を卒業して進学しない人などの場合、卒業から就職までの間に運転免許を取得したいケースは多いと言えましょう。



この場合も入社日よりも前に完了するような日程を組んでおく事がお勧めです。