合宿免許のメリットとは

近年、合宿免許への参加者が増加しています。

合宿免許とはその名のとおり(合宿しながら免許を取得)するものです。

通常、運転免許証を取得しようとする場合、居住地の近辺にある自動車教習所に通い教習を受ける必要があります。

しかしこの方法では免許取得までに最短でも一か月以上かかってしまいます。

この問題を解決する方法が合宿による免許取得なのです。



合宿免許は地方の教習所に泊まり込みで通う方法となります。
その最大のメリットは何と言っても短い期間で運転免許を取得することが出来るという点にあります。



前述したように通常の運転免許取得方法では一か月以上かかってしまうのですが、地方の教習所に泊まり込みで通うことにより、最短で2週間程度での運転免許取得が可能となります。


これ以外にも合宿による免許取得には『地方の交通量の少ない道路で路上教習を受けることが可能』というようなメリットがあります。

ただし、このようなメリットがある以上当然デメリットも存在します。


デメリットのひとつとして『合宿参加中には自由時間がほとんど無い』というものがあります。基本的に運転免許取得のために必要となる教習の数は決められています。通常の教習所はこれを1ヶ月以上かけて行いますが、合宿による免許取得の場合にはこれを2週間以内で行うことになるのです。つまり、決められた教習の数を詰め込んで行う必要があるのです。

そのため、合宿免許参加中には自由時間は殆ど期待出来なくなります。
このようなデメリットも存在している合宿免許ですが、それでも短期間での免許取得が魅力的であり、参加者が増加しているのです。