免許合宿は安いだけが魅力ではない

「免許合宿」というと、今や非常に多くの人が運転免許取得の手段として選択している状態ですが、以前はほとんどの人が「利用したくない」という印象を持っていました。


免許合宿が登場した当時、世の中で運転免許を取得するときに選択する方法は「自動車教習所」であり、それ以外の方法を選択する比率は数%ほどしかありませんでしたが、今や免許合宿を含めて通常の教習所利用以外の方法を選択する比率は数倍に増えています。



免許合宿の魅力と言えば、「安い」「早い」という2点が非常に大きなウェイトを占めます。



通常の自動車教習所を利用する場合と比べ費用で30%近く節約できる状況が多いうえ、教習期間も半分以下で済ませられる状況がほとんどです。



もちろん、確実にそういった状況(メリット)になるという保障はないものの、多くがそういった状況になっていることからも「コスト削減を目指すならば利用した方が良い」という認識が広まっています。たしかに、運転免許取得で必要な費用は30万円ほど(普通自動車の場合)掛かるため、人生で1回しか経験しないとは言っても「安い」とは言い難い負担があります。もちろん、経済的に恵まれている家庭で過ごしている人ならばそういった印象すらも持たずに済む可能性はありますが、高いとは言わないまでも安いとはいえない状況が多いということは、それ相応の負担があるということです。単純に「安い」というメリットは非常に大きなものですが、それだけではなく「早い」「友達ができる」などもメリットにも目を向けると、より一層免許合宿を利用するメリットを増やすことができます。